コミュニティ・組織運営時のリーダーの心得【マインドマップ動画】

こんにちは。shinです。

リーダーさんの相談に乗っていると

「万事うまく行っているとは言えない。ただ、なんでうまくいかないかがわからない」

こんな声を聞きます。

 

もちろん悩みというか問題点や課題点は千差万別なんですが大枠で分けると停滞しているコミュニティに共通している要素は

コミュニティが持っている目標には確実に進んでいるんだけども、メンバーの幸福度が低い状態。

もしくは

メンバーの幸福度は高いんだけども、目標達成への推進力がいまいち弱い場合。

 

の二通りがあると感じております。

今回は、主に前者

「目標には確実に進んでいるんだけども、メンバーの幸福度が低い状態」をメインとして動画を撮ってみました。

 

コミュニティ運営の落とし穴というか、うまくいってない場合は何かしらの参考になるかもしれません。

 

マインドマップはこちらから。

 

動画内で触れてますが、

リーダーの能力値が高ければ高いほど、コミュニティ運営には落とし穴が待っている。

と考えていいと思います。

 

できるリーダーほど高い目標を持ち、高い水準を周りに求めることになります。

しかし、高い水準を周りに求めるならばそれを行うまでの下準備と、未来の見通し。メンバーとのすり合わせはより重要になってきます。

 

度を過ぎた急ぎ足は目標達成どころか、コミュニティの崩壊を招きます。

もちろんやるときは本気でやる。力を入れるときは全力で入れる。というのは大事です。

 

そのうえで「抜くときは抜く」。

それだけでもリーダー自身の幸福度が上がり、メンバーもより生き生きしていきます。

 

もし今頑張っているのにうまくいかない。という場合は、「力の抜きどころ」を考えることは一つありだと思います。

 

 

ではでは。

 

 

関連記事はこちら

あなたの会社から人が離れる本当の理由。

 

 

PS,ご相談、質問、講演依頼などはこちらのお問い合わせフォームから。

 

PPS,リーダーの幸福度を上げる、ギルトメルマガやってます。