「イケウチな人たち」の初MeetUpに行ってきたぞー!!【写真無し】

先日よりお話をしていた、「イケウチな人たち」のMeetupに参加してきました。

日々の暮らしの中で、語れるものはなんですか?(過去記事へ)

(イケウチな人たちのMeetupに参加した経緯とかを書いています。)

で、言ってきた感想を早速ブログにアップしようと思ったんですが、、、

 

あ、やべぇ、普通に写真一枚も取ってねぇ。

 

・・・・・・これはブログを書く者としてあるまじき失態。

というわけで、頑張って文章で雰囲気をお伝えしていきます。

結論から述べちゃいますが「今までビジネスのコミュニティにばかり行っていた僕にとって、めちゃくちゃ新鮮な体験」になりました。

普通に行ってきてよかったですね。

 

「イケウチな人たち」の初Meetupに参加して思ったこと。

時間を30分ミスって、会場へ到着。

実は今回、オフ会(Meetupってオフ会って意味合いなのでオフ会でいきます)に参加する前に筋トレをしていたんですが、開始時間を勘違いして30分早い7時からだと思っていたんですよね。

やべー!!!と思って、筋トレ後の重い足をどうにか走らせて表参道に着いたのですが、場所確認する時に「あ、7時半から開始か」ってことに気づきまして。

早めに勘違いしていて、むしろ助かったなーという感じです。
(逆の方向に勘違いしてたら、完全にアウトでしたね。マジで危ない)

とりあえず、お腹が空いていたのでファミマでおにぎりを購入して、

 

(表参道のファミマ、ファミマもおしゃれだった)

イケウチオーガニックさんの東京店舗(本日の会場)に到着しました。

「イケウチな人たち」のMeetup第一回目は、3部構成

とりあえず、案内されるがままに、受付を済ませて、席に着席。

最初にビール・オレンジジュース・烏龍茶の中から飲み物をいただけるということで、迷うこと無く「オレンジジュース」を選択しました。


(写真はフリー素材です、もっと赤い、本格的なオレンジジュースでした)

 

筋トレ後の余韻もあり、ボケーーーーっと待っていると、人数が集まったということでMeetupの始まり。

3部構成でして、

最初は、イケウチオーガニック社長の阿部さんから、「今のイケウチオーガニックが出来るまで」という歴史のお話。

2部は参加者側、主催者側含めた「イケウチな人たち」の自己紹介タイム。

3部は「イケウチな人たち」を総称するとどう言語化出来るか?を考えるワークタイム。

となりました。

 

Meetupはとにかく色んな人の偏愛が聞けた。

そうして早速始まったMeetupですが、とにかく色んな人の「偏愛」が聞けました。

(参加者さんのツイートですが、「偏愛」という言葉が非常に当てはまるので拝借しました。)

まずは第一部は、社長の阿部さんが、このイケウチオーガニックがどうやって出来てきたのか??という流れをお話しいただきました。

正直、僕は「イケウチな人たち」に関しては、まだメディアを知って2週間程度なので会社創立の歴史とかは全然知らなかったのですが、

そもそもとして10分程度じゃ話しきれないのは当たり前なくらいの膨大なストーリーを、どうにか簡潔にまとめていただいてくれたのだろうな・・・と。

 

で、メインとも言える自己紹介の第2部。

話す内容は

・今何をやっているのか?

・「イケウチな人たち」をどうして知ったか?なぜ今日は来ようと思ったか?

・自分が持ってきたものから、自分が考える「これからの豊かさ」。

 

という感じの説明がありました。

 

 

ふむふむ、「自分が持ってきたものから考える、これからの豊かさ」か・・・・・・。

 

 

!!!????

 

 

やべぇ、今回持ってくるものを選ぶ際に「これからの豊かさ」とか全然考えてねぇ・・・!!!

いや、一応「語れるもの」は持ってきたんですよ??

だけども「これからの豊かさ」か~・・・・。一応持ってきたものは長年使ってたMacbookだし「愛着あるものを使い続けることが豊かさ」とかで話すか??

いやー、でも急に取り繕った感あるし、それ話してもなー・・・・

 

まぁ、思ったことを素直に話すしか無いか。

 

==========================

と、主催者側の「イケウチな人たち、編集部」の方たちが先に自己紹介をしてくださっている中で考えをまとめておりました。

 

結果的に、僕の番になったときには僕は見事に「これからの豊かさ」に関してのテーマを話し忘れてしまった。のですが、

ほとんどの人が、自分が持ってきたものや思想を熱く語っているのがなんというか、すごい新鮮でした。

 

ある人は、料理のスプーンを持ってきて、ご飯を作り人に幸せを届けることが「豊かさ」につながると。

ある人は、薄いガラスのコップを持ってきて、お酒が好きで、好きなものを味わえること、人とつながっていくことが「豊かさ」につながると。

ある人、おすすめのコーラの飲んだ後の袋を持ってきて、「クラフトコーラ」の魅力に関してガッツリと語る人もいた。

 

なんというか、人それぞれの想いや考え方があって、それを持ってきたんだなーというのが凄い伝わりました。

こういうコミュニティの姿ってあまり見なかったんですよね。

 

どうしても、ビジネス系のコミュニティとかだと「実績」「稼いだ額」とか一つの共通言語があるものだけども、

今回の場合はその「共通言語」が何もなかった。

自分を全力で出している感じがなんともはやすげーなーと。そういった印象を抱いたMeetupでした。

 

「イケウチな人たち」を知るきっかけ。鳥井さんと軽くだけお話ができました。

そしてMeetupが終了した後に、鳥居さんに軽くお話をさせていただきました。

(鳥井さんのツイート。言語化と共感性の高いツイートが非常に好きです)

なんというか、独立してから、色んな人のツイートを見ていて「似たような人をまず探そう」と考えて探していた中で見つけたのが「鳥井さんのツイート」だったんですよね。

そこには非常に共感性の高いツイートが並んでいて。

「あ、なんか、見ていて好きな文章だな」と感じたのです。

 

なので、せっかく来たならばと思い、少しだけ、お話をさせていただきました。

鳥井さんを知ってからの今回の「イケウチな人たち」のMeetupに参加することにしたので、本当に知れてよかったです。

 

お話もしていただき、ありがとうございました。

 

鳥井さんのブログ「隠居系男子」はこちらから。

日々の思考が垣間見れる、読んでいてハッとするブログです。

 

交流会で思った「一人の人間としての対話の重要性」

その後、交流会があるということで、そのままの足で参加させてもらいました。

そこでも色んな話が聞けたんですが、個人的には、イケウチな人たちの編集部にいる「神尾さん」の話がガッツリと聞けたのは大きかったなーと。

 

というのも、懇親会の場で一対一で神尾さんが

なぜイケウチオーガニックという会社が好きなのか?

なぜ「イケウチな人たち」に可能性を感じているのか?

どんな人生を歩んできたのか?何を理想の世界としているのか?自分が若い人を優秀と考える理由。などなど。

 

思想を全開放して熱量MAXでお話をしてくれたんですよね。

 

なんというか、それが凄い良いなーって思いまして。

やっぱり、一対一で話して、相手のことを知って、自分のことを知ってもらって。一回そういうコミュニケーションを取るからこそ感じられるものってすげーでかいよな。と思ったんです。

特に神尾さんは僕とは年は18も離れているんですが、「フォートナイト」とか、「キングダムハーツ」とかゲームのことも知ってて、そういった趣味が共有できるってところでも、共感できる点がたくさん生まれる。

「知ることで、より目の前の相手を一人の人間として大きく認識できる」

っていうアタリマエのことが、実感出来たことがものすごい収穫だったなーと。

神尾さんのツイッターはこちら。

 

ちなみに交流会では、社長の阿部さんが「想いを同じ文脈で語れる人が、つながることに僕らがやっている意味がある」というお話とか。

カメラマンの木村さんの「写真と光の話」とか、そこら編の勉強になる話もたくさん聞けました。

 

そんなこんなで「イケウチな人たち」第一回Meetupに参加して思ったこと。

最初に言ったとおりですが、今回のMeetupは「今までビジネスのコミュニティにばかり行っていた僕にとって、めちゃくちゃ新鮮な体験」になりました。

それは、上記に書いてきたような色んな要素が混じり合っていて、多分要素として大きいのは

「誰が偉いとかそういう立場感の形成がされてない状況下で、フラットな立場でお話ができる場所だった」というのが大きいのかなーと思います。

 

礼儀はありつつも、関係性はフラットで話せるっていうのは、コミュニティが進めば進むほど難しくなるものですしね。

そういった意味でも、第一回に参加できてよかったなーと思います。

 

あとは途中でも書きましたが、せっかくのご縁だと思うので、skypeとかLINE通話とかでいいから、参加者さんと一対一でいろいろとお話していきたいなーと思いました。

どんな人がいるのか??っていうのは結局は話さないとわからないですし、人の理解を深める事で知れることやなにか発展が生まれると思うんですよね。

なので、もし今回のMeetupに参加している人で、話しましょう!!って方がいたら、メッセとかで普通に連絡貰えれば嬉しいなと思います

 

ちなみに僕はこんな人なので、趣味とかが合えば趣味トークしたいですね。

 

年商数十億企業のNo2からニートになった【shinのプロフィール】

 

あー・・・・話聞くのに夢中になって写真撮ってないのは結構後悔だなぁ笑

 

ではでは。

 

 

 

書いた人のプロフィール

 

リーダーの幸福度を上げる、ギルトメルマガやってます。