思考がまとまらない・脳内会話が止まらない場合の対処法

自分の考えがまとまらない。脳内での会話が止まらない。

頭の中に言葉がひたすらに浮かんできて、煩わしい状態のことを「思考中毒」と言うらしい。

実際、自分の頭なのに考えがまとまらないときは、不愉快な気分に襲われる。

今回は、そもそもなんで思考が止まらないのか??

どうやったら、自分の考えをまとめて、スッキリすることが出来るのか??

 

実体験に基づいた、思考中毒に関してのお話。

思考がまとまらない・脳内会話が止まらない場合の対処法

脳内会話をやめたい。考えるのを止められない。

こういった相談を今まで受けることが多かった。

「思考中毒」という言葉を知ったのは最近だったけども、自分が今まで「思考中毒」に悩んでいた人間だから思うこととしては、

頭の中がぐちゃぐちゃとしてまとまらなくて、なんか考えることが多すぎて、てか考えることなんてシンプルなんだけども割り切れない時とかは

多分環境が悪いんだと思う。

 

もちろんそれは人それぞれ置かれている環境は違うし、現実問題としてぶつかっている問題点も違うとは思うんだけども、

そもそもとしてそういう時って「脳内会話をしてしまう自分」が原因なのではなくて、

「脳内会話が止まらなくなってしまうような状況に陥っている環境」が原因だと思うわけです。

 

なので、正直な所、脳内会話を止めることが、大事なんじゃなくて、根本問題なくしたほうがすっきりする事が多い。

 

思考中毒にあなたを陥れた本当の原因は?

それこそ、いま現状抱えている問題がたくさんあるのならば、

「全部投げ捨てて、田舎に済んだらどれだけ楽か?」とか考えてみたらいい。

あとは「問題がまるっと解消したらなにをしたいか?なにをするか?」とか。

頭の中がぐちゃぐちゃなときに、考えたくないっていうのは痛いほどに気持ちがわかる。

ただ、気持ちはわかるんだけども、ぶっちゃけなにかしないで問題が解決されることなんてないのだから、むしろ考えちゃうならば、考え抜くしかない。

そしてどうしても考えちゃうならば、せめて前向きに物事を考えて、自分を解決策へ走らせたいって思わないかな?

 

【今】【自分】がやりたいことにフォーカスを当てる。

だから、もう一度繰り返しになっちゃんだけけども、

無理に考える自分を止めたりとか、ネガティブ思考をプラス思考へ持っていったりする必要はなくて、

純粋に「出来るできないじゃなくて、いまやりたいことはなんなのか??」

紙に書いてみたら良いと思う。

パターンにもよるけども、
たいてい今が苦しいっていう場合の人は

・責任を放棄して楽になりたい。
・嫌いな人と二度と関わらないようにしたい。
・気持ち悪い場所から離れたい。

とか、そういうネガティブなことがあるだろうから、それを書いてみるといい。
別に実行に移すかはともかくとして、まずは自分の中の頭に浮かぶ事なんだから、素直に書いてみる。

そして、その後はどうしたいか??を考える。

例えば全てを放り投げた後は、なにをしたいのか??

・会社の近くじゃなくて、空気の良い田舎に住みたい。
・責任とかなにもない立場で友人として、関わっている人と話したい。
・自分自身で〇〇をして稼げたら、楽しそう。

とか、順番に出てくるはずだ。

もしくは、願望が先に出てきて、その後にその障害となるものは??

っていう順番でも考えられるかも知れないね。

 

現実を変えるのは、頭の中ではなく、行動だ。

とりあえず思うこととしては、ネガティブ思考はだめ、プラス思考がいい。ってことはないし

脳内会話が止まらなくて、思考を停止したいって思うならば

そう思うくらい辛い今の現実を何とかするために思考を使おう。

って感じです。

 

辛いんですけどね。そういうときって。辛いから現実逃避をしたくなる。

別に現実逃避をしててもいいと思うし、脳内会話を止める必要はないと思います。

そのなかで、余力でいいから、ほんの少しだけ、現実世界を変えるために思考を使ってみる。

 

そうやっていくと、自分が本当にやりたいもの、自分が本当にやりたくないものが言語化出来ると思います。

「〇〇がやりたい」

と体と心が望む言葉を「言語化出来たらこっちのもの」

「言語化された望みは行動を加速化させる」

でも書きましたが、きっとそのときから、世界は変わっていくと思います。

べき論に振り回される人ほど、脳内会話って止まらないと思うので、何かしら参考になれば幸いです。

 

書いた人のプロフィール

 

リーダーの幸福度を上げる、ギルトメルマガやってます。