自分のタイプがわからない場合のシンプルな解決方法【人間タイプ論補足】

こんにちは。shinです。

先日人間タイプ論の動画を上げたところ、ありがたいことに「いい感じの感想」がたくさんもらえました^^

「会社の人間関係の悩みが解消されました!!」という声が数件があったのが嬉しかったです。

 

ただ、、それ以上に多かったのが

「自分のタイプがわからないのですが。。。」という声。

 

今回は、タイプ論を見た後に自分のタイプがわからない。という方に対して補足の動画を撮っておきました。

自分のタイプが気になっている方は、ご覧いただけますと幸いです。

 

とりあえず結論からすれば

「わからなかったら人に聞けばいい」

「間違っていても全く問題ないし、むしろタイプがわからないのはいいことかも知れない」

ということです。

間違っていたとしても、気づいたら修正すればいいでしょうし、

タイプがわからないって場合は、それだけ真ん中によっていて、全属性を発揮出来ている。

と考えることも出来ますからね。

 

なんにしても、メチャクチャ使いやすい人間分析方法であるのは間違いはないので、変に自分や人をタイプで縛るわけでもなく、

自分や他者の可能性をより広げるために使うことを意識していただくと、

気持ちよくタイプ論を使っていけるのではないかなと思います。

 

一応、概要編は下記に貼っておりますね^^

幸福度を上げる人間分析方法、4タイプ理論~概要編~

 

ではでは。

 

PS、「リーダーの幸福度を高めるギルドメルマガ」 はこちらから。