no-image

自分が「楽しい」と感じたのはいつぶりか?

こんにちは。shinです。

だんだんだんだんとブログを書く時間が遅くなっております。

いやぁ、昼寝しているとは言えこれは参った・・・・。

今までなんだかんだでこのブログに集中していたので、記事がかけていたのだなーと痛感しております。

なんというか、考えていないと発想って浮かばないですね。

 

そんなこんなで、本日も簡単な所感を。

 

ビジネスをやっていて「楽しい」と感じるときはいつぶりか?

今日、奥さんと話していたんですけどね。

 

僕「これがこうやってー、ああやってー。こういうふうに考えて今やっている」

僕「まぁ作業量は多いからすげー大変なんだけど、、、楽しいね」

 

奥さん「おぉー「楽しい」って言葉が出てよかったよ」

 

っていう会話がありまして。

 

あぁ、そういえば、俺、ビジネスを楽しんでやるのって数年ぶりだな。と思ったんです。

別にその間が1歳楽しかったことがなかった。ってわけじゃないですよ?

ただ、なんだかんだで没頭できていたのか??っていうとやっぱり没頭は出来てなかったんだろうなーと。

 

何やってもいまいちしっくり来なくて、苦しい自分からの逃げになっていた気はしてます。

 

後は単純にもう一つ

 

根本的に人のためになる行動だと心から思えていなかった。

っていうのはあるかもしれないっすね。

 

自分がやっているビジネスのことを自分が心から信頼できなければ、

当然ながらモチベーションは上がりません。

 

なんっつーか、お恥ずかしい話ではありますが、正直過去やっていた業務自体は

後半の方は好きではなくなっていたんですよね。

まぁ投資系の会社にいて、自分は投資の内容にはかかわらなかったですが、投資とか好きじゃなかったからなぁ・・・。

 

そりゃ好きじゃないものやってるって時点で、ダメだよなーって感じです。

常に自分をごまかして生きてるわけですから、何よりも自分が疲れてしまう。

まぁ本当に何よりも自分に申し訳なかったなーって思ってます。そういう自分に触れ合う人にも、良いパワーを与えられてはいなかったと思いますしね。

 

なんにせよ、これからの未来がどうなるのか??

これが今は楽しみではあります。

正直、没頭する前って不安だったんですよね。先行きがあまり見えなくて。

だけどまぁ、今は自分なりに未来はすげー良くなるだろうなっていう想像ができてます。

 

それもまた、誰かから与えられたきっかけじゃなくて、自分が踏み出した一歩がそういう世界につながった。

っていうのは一つの成功体験ですね。

 

あとは、実際に一つの形を作り上げるのみ。

明日はのんびりと休んで、また一日やりきっていこうと思います。

 

 

ではでは。

 

書いた人のプロフィール

 

リーダーの幸福度を上げる、ギルトメルマガやってます。