顧客の依存度を下げ、長期的なブランドを作り上げる「ファンを作る文章術」

こんにちは。shinです。

今回は「ファンを作る文章術」というテーマで動画を撮ってみました。

・サービスを提供しているけども、顧客の依存度が高い。

・短期的な売上は上がるが、長期的な仕組み化が出来ない。

・新しいイベントを常に起こしていないと人が離れていく。

 

上記の相談に乗った時に、「商品を販売する時」や「情報発信のブランディング」時の文章執筆に問題があった場合が結構多かったので作成してみました。

 

マインドマップはこちらから(画像リンクです)

 

動画内で話せなかったので補足ですが、

最初、売上が立っていないときは攻めのコピーライティングでまず売上を上げる。

その次に、守りのコピーが書けるようになると長期的なファンが出来て、自分自身を土台あるブランド化が出来る。

という流れで進むのが、リーダータイプにおすすめのやり方ではあります。

 

動画内で話している「神様ブランディング」の一番の落とし穴が

「こうやって人は期待感をもたせ続けないと人が離れていく」という感情が深層心理に刻まれていくこと。

だと個人的には思っています。

 

会社から人が離れる理由でも話しましたが「孤独なリーダーは勝手に孤独になって、人の集め方がどんどん神様寄りになっていく」という特徴がありますので。

良い悪い、ではないですが、時代性には合ってないのと、「幸福度を高める」という観点では適したブランディング方法ではないのかなーと思います。

 

 

なお、文章術に関してはお問い合わせフォームからご連絡いただければ、見ることもしてますので、興味がある方はご連絡いただければ幸いです。

 

「お問い合わせフォーム」はこちらから。

 

合わせて読みたいおすすめ記事

 

あなたの会社から人が離れる本当の理由。

 

PPS「リーダーの幸福度を高めるギルドメルマガ」 はこちらから。