shinが出来上がるまでの昔話

お金が欲しくないならば、「欲しいお金」を定義しよう。

お金って不思議だ。生活で最も重要なものなのに、大量に欲しいと思えない。欲しいと思って破滅してきた人を見てきたからなのか、お金を求めて必死になることが浅ましいと教育されたからか。お金を心から欲しいと諸手を上げて宣言できない自分がいた。お金を欲しいと思うならば、お金を「欲しいもの」へ変換してしまえばいい。そう気づいて「お金を

親子関係は、今の幸福度に大きく影響する。

親子関係って不思議な存在だ。「親子関係は、大きく幸福度に影響する」「親と仲良くやっていかずして、人生の成功などありえない」実際に上記の言葉が真実かどうか??というのは僕にはわからないが。親子関係っていうのも、その人の人生を知る上で非常に重要なファクターだと思う。=====================

子供の頃の自分へ「タイムスリップ」したら何を伝えたいか?

―成功する起業家や経営者は、子供の頃に大きな不幸や壮絶な体験をしていることが多い―自分で生きる道を選び、この言葉をよく聞くようになってから「特別な経験をしていない僕は、成功できないのかな」と思うことが何度もあった。不謹慎かもしれないが「不幸な体験をしたい」と思うことすらも。だけども、今考えると「大きな特色のない、一般的な人生を送ったこと」

「心の健康」を大切にしたほうが良いと思う理由。

人が落ち込んだり、正常に物を考えられない状態になった時。それは「その人が悪い」って思っていた。ちゃんと考えて、物事を進めていくことができれば、「そこまでつらい思いをすることはなかったんじゃないか」そんなことを思っていた。 ただ、それは自分が本当につらい思いを味わったことがなかったらからこそ言える。「甘い言葉」だ

幸せになるために、全力で逃げようと思った日。

「一度逃げると逃げグセがつく」ってのは間違いないんだけど、ブラック企業とか、モラハラとか、度が過ぎた上下関係とか、あからさまな理不尽とか、逃げるが勝ちのケースも沢山あるということは覚えておきましょう。そういうのからは逃げてもいいんです。