調子が悪い時、仕事の効率を上げるための生産管理術

こんにちは。shinです。本日、Twitterにてこんなつぶやきをしてみました。最近はあえて、一日の中でネットに繋がない時間を作るようにしている。普段からネット漬けの場合は、そ

腐るほど休んで、初めて「本気」が顔を出した。

人はいつか、本気で動かないといけないと思う時が来る。その時まで怠惰でも良いかも知れないけども、その時がきたならば、絶対的に勝負に出る必要があるんだ。そしてその勝負は絶対に勝たないといけない。これは、自分が全力で生きるための決意表明だ。=================== ブ

お金が欲しくないならば、「欲しいお金」を定義しよう。

お金って不思議だ。生活で最も重要なものなのに、大量に欲しいと思えない。欲しいと思って破滅してきた人を見てきたからなのか、お金を求めて必死になることが浅ましいと教育されたからか。お金を心から欲しいと諸手を上げて宣言できない自分がいた。お金を欲しいと思うならば、お金を「欲しいもの」へ変換してしまえばいい。そう気づいて「お金を

田舎に引っ越して良かった点を4つ羅列してみた。

こんにちは。shinです。先月ですが、引っ越しを行いました。新しい引越し先からの景色。日当たりが素晴らしい。のどかや・・・。

親子関係は、今の幸福度に大きく影響する。

親子関係って不思議な存在だ。「親子関係は、大きく幸福度に影響する」「親と仲良くやっていかずして、人生の成功などありえない」実際に上記の言葉が真実かどうか??というのは僕にはわからないが。親子関係っていうのも、その人の人生を知る上で非常に重要なファクターだと思う。=====================

子供の頃の自分へ「タイムスリップ」したら何を伝えたいか?

―成功する起業家や経営者は、子供の頃に大きな不幸や壮絶な体験をしていることが多い―自分で生きる道を選び、この言葉をよく聞くようになってから「特別な経験をしていない僕は、成功できないのかな」と思うことが何度もあった。不謹慎かもしれないが「不幸な体験をしたい」と思うことすらも。だけども、今考えると「大きな特色のない、一般的な人生を送ったこと」

「心の健康」を大切にしたほうが良いと思う理由。

人が落ち込んだり、正常に物を考えられない状態になった時。それは「その人が悪い」って思っていた。ちゃんと考えて、物事を進めていくことができれば、「そこまでつらい思いをすることはなかったんじゃないか」そんなことを思っていた。 ただ、それは自分が本当につらい思いを味わったことがなかったらからこそ言える。「甘い言葉」だ

「自分らしく生きられない場所」からは全力で逃げろ。

こんにちは、shinです。「イケウチな人たち」のMeetupや、知り合いのオンラインサロンの人間分析セミナーの講師、友達の経営者のライティング案件が落ち着いたこともあり、本日は箱根に奥さんと旅行に来ております。

「イケウチな人たち」の初MeetUpに行ってきたぞー!!【写真無し】

先日よりお話をしていた、「イケウチな人たち」のMeetupに参加してきました。申し込んでみましたー!イケウチな人達は現代的な感覚を凄い感じます。惹きつけるのではなく、この指止まれな感じ。これから

人の感情を動かす文章を書く際の「憑依ライティング」に関して。

先日このようなツイートをしておりました。 久しぶりに集中してライティングしたけど、2時間が一瞬で過ぎてビックリ。そして思ったが憑依型のライティング論とか作ってみようかな。自分に特